スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふらの 後編 撮影9月24日

今日は3連休の土曜日快晴だけど、自宅におりまんす。
最近仕事が忙しかったり、週末はお出かけしたりで家でボーっとする時間がなくて
どうやら私は、昼まで寝て昼からボーっとお茶してる時間がたまに無いと、ストレスが溜まるようだ。
だから富良野で買ったラベンダーチィーで茶しながら、ラベンダーオイルでアロマテラピー。
脳を休めるって、大事なのねー。 てことで、ふらの前編続き


r188.jpg

日の出公園にあった↑このデカくてキモイ色のキノコは、なんてキノコなの?食べれる?


r211.jpg

ファーム富田を後にして、試食巡りツアー開始。まずはぶどう果汁工場と、ワイン工場で試飲しまくり。
試飲は一人一杯だけど、ワインは赤、白、ロゼや期間限定のやつなど5種類くらいあるし



r213.jpg

ワイン飲めない人やドライバーさんには、ジュースもある。ここではジュースとは言わず、果汁という。
濃くて、まさに果汁。って感じで旨いよ。無添加・無着色のストレートで、白より赤果汁のが旨い。



r212.jpg

果汁工場からワイン工場にかけての路には、葡萄畑が広がってる。
見た目美味そうだけど、ワイン用だからきっとスッパイ。だからつまみ食いはしなかった(そういう問題か)


ワインでホロ酔い状態になったら、チーズ工場へ⊂二二二( ^ω^)二⊃


r215.jpg

富良野の牧場で育てられたホルスタイン種の乳牛から生産した、4種類のチーズが売られてる。
工場を見物できたり、牛の乳搾り体験(モーモーちゃん人形使用100円)できたり、チーズの歴史見れたり



r214.jpg

試食できたり。ワイン工場→チーズ工場→ワイン→チーズとループすれば、助手席の人はとても楽しめる。
ワイン工場とチーズ工場は3,5キロくらい離れてるけどねー
ワインチェダーチーズ、メゾン・ドゥ・ピエール(カマンベール)、セピア(カマンベール)が試食可能
セピアはいかすみ配合なので黒いのね。一番クセがなくて食べやすいのがセピアかな。


r217.jpg

r216.jpg



次なる試食は(買えよ)、


r219.jpg

麓郷にあるふらのジャム園。ジャム園の前にはアンパンマンの遊具があるのね。
なぜアンパンマンなのかは、知らない方にはのちほど。



r218.jpg

このジャム園には38種類のジャムが売られてて、ほぼ全種類をパンにつけての試食が可能。
だから朝ごはんはここで済ませるが良いw
子供の時に道に生えてて食べた記憶のあるふさすぐりや、いたどり、コクワなどの
ドッキリするような味のジャムも売ってて(笑)、あれが旨いこれは微妙など楽しめる。


r220.jpg

そのジャム園に隣接されているのが、アンパンマンショップ。北海道1にアンパンマングッズが揃う店
アンパン万の生みの親やなせたかしは、
アンパンマンの物語に出てくる自然豊かな場所にアンパンマンショップを作るのが夢だった
それでジャム園の人と仲良かったこともあり2000年7月にオープンしたとか。



r223.jpg

この日は3連休の最終日で、かなりの人がいたわ~。昼間とか中日なんかもっといたんだろうけど。




r224.jpg

外には磨き石のアンパンパンキャラ達が沢山。
この石は株式会社TAKAOというところが著作権許可を得て作っているので、
自分の家にもアソパソ磨き石を置く事ができるのだよ。18cm、45cmで26,040円。デカイのは何十万するんだろ
風神さんのお庭にでもどうですかw
店内の1Fはショップで、2Fはミュージアム(無料)になってる。昔はアソパソの巨大ぬいぐるみがあったのに、
今はバイキンマンに変わってた・・・もしかして春にやってた期間限定バイキンマンショップの名残かw

いやぁ~2月から3月にかけて、アソパソショップがバイキンマンショップに変わるらしいの知ってた?
逝ってみたいなぁ~むしろ絶対行くべきだと思うんだ!やってれば来年行ってやる~。子分になりていし



r222.jpg

今回自分的にヒットだったアソパソグッズが、こで↑




r221.jpg

アソパソ飛び石(*゚∀゚)=3ギザカワユス(*゚∀゚)=3
小さいので3千円、大きいので5千円。風神さんちの芝生に置いたらいいのにw
今月誕生日を迎えるニャンコにこの飛び石をプレゼントしようと思ったけど、やめて正解だったと思う(笑



r226.jpg

ジャム園の裏は麓郷展望台があり、沢山咲いた花畑の下には広大な麓郷の景色が広がる。MAP




r225.jpg

そんなここにもアソパソ。




r227.jpg

ニンジン畑。売り物にならない形のニンジンは、この様に畑に放置されております。



麓郷の森をチラ見して(疲れてきたので撮影は割愛した)


r229.jpg

小野田そばで今日の初飯。PM16:00
試食ツアーするために、この時間までご飯はオアズケだったのね~
ここの店は北の国からのドラマにも出てくるので有名。
ドラマ出演者のサイン色紙や、旅人のプリクラやチョコの包み紙(ゴミw)が店内いっぱいに貼られてる


r230.jpg

つなぎは一切使用していない手打ちのモッチリした、太めの田舎蕎麦。
何年も前から何回も食べに来てる小野田そばだけど、汁の味が薄く・・味が変わってイマイチ_| ̄|○



r185.jpg

夜はニングルテラスへも行ってきたよ。ここは夜がおすすめ!富良野プリンスホテルの横にあるよ。
21時まで営業してるしライトアップが綺麗で、なまらロマンチック。
ニングルとは、作家・倉本聰氏の著書「ニングル」の作品に登場する
昔から北海道の森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」のこと。コロポックルみたいなもんか。


ニングルが二世帯住んでるので静かにしろ
みたいな看板も立っておりまんした。


r186.jpg

木工細工などのかわいらしいグッズが沢山売られてて、見てるだけでも満足できるよ。買えば高いしw
でも森のロウソク屋さんの木の妖精のロウソクはキモカワユクて欲しかったな~
焚くと木の匂いがするので、アロマ効果もありそうだ。


r187.jpg

富良野プリンスホテルの横で、温泉を掘るためボーリングしてた。
生ボーリング風景って、なかなか見れない光景だよね。


今の時期は栽培しているものが少ないので美瑛もあまりパッチワークになってなくて
もう少し紅葉が出てきた頃か、春や夏がいいかも。
てことで、ふらの編終わり~(゚゙Д´゚)
スポンサーサイト

ふらの 前編 撮影9月24日

岩見沢から近いよね。ってことで、富良野へ行ってきた
前日入りして日の出公園の駐車場で車内泊しようとしたら、日の出公園のトイレって夜間は閉まるのな(;´д`)

しょうがないので、セブンイレブンの駐車場で車内泊(|||'A`)

イレブンの人が注意しに来ないかオドオドしながら寝たので、熟睡できなかったぜ!(;´Д`)
翌日は、その日の出公園とイレブン近くのフラヌイ温泉で、ひとっ風呂。日帰り温泉なら600円だよ


まずは、美瑛から南下して行こうってことで、美瑛へ向かう途中にあるかんのファーム

r190.jpg

いろんな花が入り乱れているので、どこを切り取るのか難しい(・ω・;)
3連休の最終日の富良野&美瑛はあいにくの曇空だったので、晴れていたらもっと美しく撮れている。はずw
風が強くて結構寒かった~風待ちしなきゃいけないし大変。



r189.jpg

ドキツイ赤の葉ゲイトウが。ギャー(゚゙Д´゚)赤が・・赤が飽和するよ~



r191.jpg

赤が・・赤が・・ギャー(゚゙Д´゚)



r192.jpg

ギャー(゚゙Д´゚) こんなに赤って、どう対処していいのかわからんw




r193.jpg

まだまだ赤は続く(笑)これはストロベリーなんちゃらという花。黄色い蝶がかわいい(^ω^)これ以上近づけず。



r194.jpg

ラベンダーの時期はとっくに過ぎているけど、他の花が美しく咲いているので十分見所満載。


かんのファームを後にし、


r195.jpg

美瑛のパッチワークの路へ。
47年日産スカイラインのCMでケンとメリーという外人が出演していて、
のちにその年代のスカイラインはケンメリと呼ばれる様になった。そのCMで使われた木がここにある。
売店もあって、300円以上の何かを買えば本物のケンメリ(車)を見れるという・・見なかったけど。


r196.jpg

こでがケン&メリーの木↑
下にいる外人はケンではありません。てか、外人W ポーズWW



r198.jpg

こちらは親子の木。お母さん、子供、お父さん。と並んでいるようで、可愛らしいぬー。




r199.jpg

あまりにもかわいい親子を乗せてみましたが。



r200.jpg

ブーン⊂二二( ^ω^)二⊃ お次はファーム富田へ!



r202.jpg

シーズン中のラベンダー畑とお花畑なら、ファーム富田がギザキレイス
今はラベンダー時期は終わってるけど、温室にだけ少し咲いてた。




r201.jpg

ラベンダーといえば富田忠雄。富田忠雄なくしては富良野のラベンダーは有名にならなかったかもだ!
富田忠雄はすごい人だよ。ラベンダーの功労者に送られる、
オートプロヴァンス・ラベンダー修道騎士の称号を持とるよw
だからファーム富田は欠かせない観光スポットである。



r206.jpg

お花も咲いております。今の時期はやっぱ少ないけどね~




r207.jpg

手前に写っているのが、これ↑リアルで見ても和菓子っぽかったです(笑)




r203.jpg

ラベンダーから摘出したオイルなどの商品の質の良さとか充実度もファーム富田はピカイチだね。
そこら辺によく売ってる合成香料のラベンダーの香りとは全然違うよ~自然の嫌味が無いスメルなの(^ω^)
合成香料が増えて、ラベンダー農家がほとんど無くなった頃でもファーム富田だけが地道に活動していたお陰で
今の、ラベンダー=富良野というイメージを植えついたようなもんで。



r205.jpg

ひとつひとつ手作業でオイルを瓶に詰めて。
ラベンダーオイルは12mlで1260円。今回はお金ないのでミニオイル368円を買ってきた。
水に垂らしてロウソクで暖めると、癒され効果なスメルが部屋を包む~
ラベンダーティーというのも買ってきた。ラベンダーと紅茶がマッチしてウマス(*゚∀゚)=3



r204.jpg

ちょ、帽子w帽子がかわいいWW




r209.jpg

ラベンダーアイスなら、富田ファームのやつがオススメ~(他食ったことないけどw)
だいぶ昔食べた頃より美味しくなってた。ラベンダーの香りもホンノリで、舌触りがツルツル滑らか
これはラベンダーオイルの恩恵なのか(^ω^;)うまいよ!250円。
まあ、ラベンダーの味(香り)が好きかどうかは好みだろうけどね。



r208.jpg

そしてファーム富田を後にして・・・ ※この人達は私達ではありませんw



ふらの 後編へ続く!(゚゙Д´゚)

| TOP | NEXT

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。