スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダム午後のじょうじ ゃんけい 撮影10月24日

昨日今日と快晴でしたな~自分休みだけど、昼まで寝てる場合じゃないのかなぁ・・と思いながら
ゴソゴソとPM11:00過ぎに起きだして、昼食べて風呂入って、のんびりと向かった定山渓方面へ


r490.jpg

まず、バス(笑)
八剣山入り口から定山渓へ抜ける道の途中に、配車となったバスがあるのがいつも気になってた。
私営バスがなぜゆえこげなとこに(・ω・;)


r491.jpg

屋根が青に塗られたりしてるんだよね。なんのために屋根だけ青(笑)
怪しい~絶対あやすぃ~バスの中とか天井しか見えないけど、生活臭がするし怖い(;´д`)
でも、タマラン人にはタマラン被写体かも。錆てるしw


あ、紅葉撮りに行くんだった。


r492.jpg

八剣山バックの白樺。白樺バックのグランドSは今週末また行きますよ(辿りつけばw)



r495.jpg

時間がないのでMVSを素通りし(笑)、いろいろ探してみるが、撮りたいと思える紅葉に出会えず




r496.jpg

どこもかしこも黄色!黄色!イエローヽ(`Д´)ノ 先週のが赤とか緑残っててキレイだったかも~



r497.jpg

さっぽろ湖の方へ。橋いいね橋!!!



r498.jpg

橋いいよ!橋!!!!


結局、いいと思うものは橋だけだったw
なんか想像していた紅葉と違ったんだも~(・´ω`・)


r501.jpg

夕刻ってことで、黄色い紅葉が夕日に照らされ
更に黄色くなってたってのが、イメージを遠ざけてた原因なのかな・・



r502.jpg

しっかしイエローメローイエロー('A`)キレイだけどね。



r500.jpg

たまには愛車も登場させてみるテスト。



r499.jpg

定山渓をウロウロしてたら、ビューホテルの近くで猫に遭遇。しばし見つめあい。



r513.jpg

夕日に赤く染まる八剣山と月


PM16:15この時間帯、まだ明るい景色と月を両方撮るなんてしたことないから、設定全然わかんねw
シャッタースピード早くして、露出下げて?月はいいけど景色が暗くなっちゃうよ(;´д`)
こんなもんなのかなw山と月、どっちがメインかを決めて撮影しねばいかんのかも?


r514.jpg

十三夜は昨日だったみたいだ(核爆)  月だけトリミングしました↑
八剣山と月のショットをデカイ三脚たててF30付けて(笑)撮ってるアタイ見て、続々と撮りに来てた~
構図を真似するな~ヽ(`Д´)ノ そんな私も本部長さんのを真似ばかりしてるので人の事言えないけどw


なんだかイイのを撮った気がしなくて、そのまま帰るのもなんなので寄ってみた

続きを読む »

スポンサーサイト

一人勝負w(・゛ω"・)紅葉狩りへ ~花魁落ち葉編~

ベニのブログは画像が多いから、厳選した(1枚)をUpしたらと今日言われたので、
確かに自分でも、多いな。と自覚があったので(笑)今日から少なめにしてみようかな(/////)
でも1回の撮影に200枚以上撮る人(撮り杉)なんで、200分の1を厳選してるつもりなんだけど(笑)


紅葉編つづき~

枯れているものを美しく写す。という事を初めてするので自信がなかったのだけど、
美しい花々を撮ることで尊敬しているainosatoさんから

枯れているかどうかよりも、要するに、自分がきれいだと思う場所を探せばいいだけですよ。
自分がきれいだと思うものしか、きれいには撮れないと思います。
ですから、枯れているものの中に美しい点を見つけ出すことです。


と、お言葉を頂き、なんだか自分の胸にグッと響いた。
この前まで私は“枯れを撮る”という事で頭いっぱいだったけど、“美しいものを撮る”という目で撮れば、
どんな被写体だろうと難しくなくて、必要以上に考える必要はないのだなと
“撮る”ということを片意地張らずに出来るようになりました。
たまにプレッシャーで撮るのが億劫になったりしてたけど(特にマガンw)、
そーいう時は、きっと良い物は撮れないのでしょうね。


r462.jpg

夏の青。秋の赤。は、いいなぁ~



r444.jpg

蜘蛛嫌いな人スミマ ケムシは見るのも嫌だけど、蜘蛛はキレイと思っちゃう(^ω^;)



r445.jpg

どんぐりなんて子供の頃以来見ること少なくなって、久々見たら懐かしいと思う。
そんだけ自然に触れ合ってないってことなんだね。大人になると・・。文明機器ばかりいじってちゃだめだとw



r463.jpg

スポットライト浴びて



r461.jpg





r465.jpg

枯れ間近の優しいレモンイエロー




r469.jpg

写真を撮り始めたのが14時からで、そろそろ1時間が経過するので、
ママラクーン号に乗って川の方へ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン



r466.jpg

豊平川と花魁淵。
心霊スポットとして名高い花魁淵(笑)も、昼間に来れば不気味さも少なく、もれなく紅葉も美しい。

【花魁渕伝説】
明治時代、吉原遊郭から北海道に連れてこられた花魁(おいらん)が、
人生を悲観して当時の薄野遊郭(現在のすすきの)を飛び出した。そして、追っ手に怯えながらさまよったあげく
現在の藻南公園の崖(がけ)にたどりついたのである。遊女は、これまでの自分の艱難を思い出し、
さらには追っ手に見つけられたあとにされるであろう加虐に怯え、その場で豊平川に身を投げて自殺した。
遊女がいないことに気がついた主人は、追っ手をやり彼女を探したが、
ついに下駄以外見つけることはできなかった。その後、なぜか遺体が上がることはなかったという。
彼女が飛び降りた崖は、いつしか花魁淵と呼ばれるようになった。
これが、花魁淵伝説と呼ばれて言い伝えられている逸話である。『ウィキペディア(Wikipedia)』より


r470.jpg

大きな木が迫たった部分が花魁渕。
10分程度のプチ登山すれば簡単にあそこまで行く事も出来て、上からの景色は絶景だよ。




r473.jpg

花魁渕を一人で登った事がないので、この日行こうと思ってたんだけど雰囲気が悪くなってきたのでやめた。
花魁淵付近では溺死者や自殺者があとを絶たなくて、
去年7月16日に腹部に刺し傷がある男性の遺体が花魁淵付近の浅瀬で発見されてたり、
5年前には、ここのすぐ近くのトイレで警察官が首吊り自殺してたり、派出所内で頭拳銃撃ち自殺とか、
そのトイレの近隣に何年も人が住まない霊が出る家があって
取り壊すことも出来なかったとこあるし(現在はメモリアル斎場になってるw)かなり不気味(・ω・;)
私が思うに、ここって霊道なんじゃないかと思う。



r474.jpg

んまでも、気にしなければすごくいいとこだから、お一人様からでも楽しめますw
去年、魁淵付近の浅瀬で人が死んでたと分かってたら、私は行ってなかったけどね(笑)

| TOP | NEXT

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。