スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の

グハー久々にセレブな昼下がりを過ごしてきたよ~
円山や山鼻方面には、おいひぃ店が沢山あります。お友達のニャンコ氏オススメの店へ、イザ=3

r718.jpg

restaurant Banquet
ランチ   12:00~14:30(L.O 14:00) ディナー 18:00~23:00(L.O 22:00)水曜定休
札幌市中央区南4条西18丁目2-23 ピュアコート円山1F TEL 011-562-1221 HPはこちら


r719.jpg

なぜか円山の旨い店は駐車場無くていつも困るだよね~ここは美味い上に4台くらいは駐車場あって良心的!
せっかくランチ行っても、駐車代千円近くかかったら安いランチの意味がないからね(^ω^;)

ランチは、日替わりパスタランチ(パスタ+一口デザート+コーヒーor紅茶)¥1050
フレンチ セレクトランチ(前菜+メイン料理+デザート+パン+コーヒーor紅茶)¥1890
お客様の食べたいもの、ご予算に合わせて作るスペシャルランチ¥2625~
があるんだけど、今回はフレンチ セレクトランチでb


r711.jpg

まずは前菜から。
人参のムースが甘~くて、上に乗ってる魚介タップリなジュレの塩味がマッチしててウンマイ



r712.jpg

こちらは相手が選んだ前菜。
ホットケーキの間にオレンジのピューレかなんか挟んであって、それと鶏レバーの相性が絶妙にイイ



r714.jpg

メイン料理は、魚料理か肉料理かパスタを選べる。パスタが評判いいので迷わずパスタチョイス。
3種類のパスタの中から、私は鶏レバーとほうれんそうのパスタ。
レバーの食感が苦手な私でも美味しく食べれる!レバー臭さはそんなにないよ。
鶏レバーとか鶏パテ大好きな人には、絶対おすすめ!鶏レバーとクリームの相性バツグンだから



r713.jpg

お相手はペンネを。どっちかというと私はこっちが好きだったけど、
二人でシェアして食べたからいいの。いつも仲良くシェア基本(^ω^)
チーズの風味がコッテリしててウメェ~~。
この時点で相手は満腹になってたけど、私はまだまだ腹6分目ほど。
一緒に付いてくるパンもモチモチしててオイシ。3個食べた。相手の分までw
でも6分目。最近食欲がすごい(・ω・;)いつのまにこんなに元気なったのか我ながら謎(笑)



r716.jpg

楽しみにしてたデザート~(*゚∀゚)=3
うちは暖かいクレープを。中から温かいチョコムースみたいのがトロ~リ。マンゴの風味がほんのり甘酸っぱぃ



r715.jpg

相手の。上に乗ってるメレンゲのお菓子みたいなのウマイ~
ミルクティ味のアイスが濃い!ミルクティ好きにはタマラン味かも。全体的には結構普通(^ω^;)


r717.jpg

〆には、珈琲か紅茶と自家製のマシュマロも。相手がマシュマロ嫌いなので全部食べてやろうとしたけど、
うちもそんなにマシュマロいっぱいは食べれないんだったw

うんうん、いいねバンケット。これで¥1890はイイ感じ(^ω^)bペンネは300円+だったような・・ま。いかw
店の雰囲気も開放的で明るくてカジュアルフレンチレストランって感じで居心地いくて長居できる(笑)
帰りは女性の店員さんとシェフ(癒し系)が必ずお見送りしてくれるとことかも接客度タカシ
たまにシェフ自身が料理を運んできて説明してくれるんだけど、ちょっと恥ずかしそうにしゃべる風味なので、
それを見ているとこっちも照れてくるw恥ずかしくなってきて目線を合せれなかったw
それが面白いから是非(笑)

んんんん~~。やっぱ月に最低1回でも贅沢な気分大事!それ、ウッコリ忘れてた!w
今年はなかなか贅沢出来なかったから、来年は又いっぱい食べるんだ( *´艸`)

r722.jpg

午後はカフェ アガグ(cafe agog)で。ティー&おしゃべりタイム
北海道札幌市中央区北3西17-2-1(仲通) TEL:011-211-8333
営業時間:11:00~22:00(金・土は24:00まで) 定休日:水曜日 駐車場:無料(4台)

さっき行ったバンケットに近い。ここも駐車場あって車派には便利~

r720.jpg

あんなに食べたのに腹八分目なので、季節のパフェ(焼きリンゴとなんとかのプリン)を注文。750円
ここはパフェも食事も美味しいよ!食べ物頼むと、650円のティーが350円になります。
食べ物は有機物を利用してて体にも優しい。オーガニック~~



r721.jpg

しかも犬カフェでもある!すんげカワイイのキター(゚∀゚)ー!ブスカワイイwWブスカワすんげ見てる~
テーブルの下にリードを繋げるところがちゃんとあるし、すっごく清潔なんだ。
犬だめな人でも大丈夫なスペースもあるので、苦手な人は犬見えない方で食事とか茶できるよ。
犬カフェとは思えないほど、すっごくおしゃれでステキな喫茶店さ。HPはこちら
たっぷり野菜のバジルピザすんごくウマイから!!


そして・・・・


r723.jpg

とある場所にて、猫に癒され・・・

そしてメルヘンメランコリーに(笑)

その場所とは・・・

つづく。
スポンサーサイト

小樽グルメ紀行まとめ

明日は岩見沢の百餅祭り(ひゃっぺいまつり)へ行ってくるだよー。岩見沢の村おこし兼ねての撮影だぬw

さて、そろそろ冬も近づいてきて今のうちに色んなところへお出かけしておかなくちゃだね
そんな時に参考になればと、小樽のウマスポットをご紹介しておくだ。


r137.jpg

Aigues Vives 小樽市忍路1-195
Tel・Fax 0134 64 2800 営業(4~12月)8:00~17:00(1~3月)11:00~17:00 定休/火・水

まずは、いつも紹介している忍路にある窯焼きパン屋さんのエグ・ヴィヴ。
焼き時間が午前中と午後の2回あるので、その時間に合わせて行かないと売り切れで買えないことが多い。
エグのパンは、札幌にある有名喫茶森彦でも出されているので知らずに食べている人も多いかも(詳しくはこちら


r138.jpg

エグのパンを食べると、他のパンが色褪せてみえるぜwそのくらい旨い。
ハード系のパンが多いけど、噛むとわかる他のハードパンとは違う香ばしさ。
私のオススメはクロワッサン¥189、チーズパン¥230くらい(画像左下)、
トマトのタルト¥330くらい(画像右上)、酔っぱらったフルーツパン¥945
トマトのタルトは、甘ーいトマトに下に敷き詰められたシットリしたオニオンとチーズにオリーブや香草がのって
パンもカリッとしている。家ならトースタでチンしてね。季節限定品なのでお早めに。
チーズパンは私が大好物なんだけど、練りこまれたチーズが窯で焼かれて超香ばしい(*´ω`)噛めば噛むほどウメェ
酔っぱのフルーツパンは森彦で扱われてるパンかな。ちょっと値段高いけど、
ナッツやいちじくが中に激しくギッシリ入ってて、ちょっと酸味もあり絶品だね~945円の価値は十分ある

エグはあんなヘンピな場所にありながらも毎日売り切れるほどの人気店だから、
最低でも前日に買う物を予約してから行くといい。予約しないと欲しい物は買えない率高し。
詳しい事はmixiのコミュこことかここを参照に。行き方は難しいのでちゃきさんの樽樽源を参考に。

               


r132.jpg

めるかーど  
住所:小樽市最上1-21-13 電話:0134-25-5536 不定休 ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~22:00

小樽のスペイン料理レストランのめるかーどは、ランチがおすすめ!予約しないと食べれないので予約必須


r133.jpg

自家製ベーコンの塩けの効いたフワフワシットリのキッシュに、スモークサーモンと生ハムも自家製でウマ!
パエリアも具沢山で、たぶんお代わりできるよ(お代わりしますか?と聞かれたも)パンはサービスでくれた


r134.jpg

牛のワイン煮込みウマスー(゚Д゚)ー!めちゃめちゃ柔らかくて、味はビーフシチューに近い
最後はエスプレッソで〆。かなりのボリュームなので、かなり空腹で行くこと!
これだけ出て1500円だっていうから、メチャ安よ。普通、パエリアだけでも1500円するからね。
どれもこれも絶品で大満足大満腹なランチが食べれるので、100%満足して帰れます。是非!HPはこちら

                


r140.jpg

レストラン ラ・サリータ 住所 北海道小樽市最上1丁目13-3 電話 0134-33-5450 HPはこちら
ランチタイムは全品サラダがおかわり自由・コーヒーor紅茶付き 11:30~14:00

こちらはオムライスが有名らしいので頼んでみたけど、トロトロ卵で普通においしかったよ。
画像左上:半熟卵とデミグラスソース、きのこたっぷりライス。きのこの味がしすぎてるのがちょっと残念(・ω・;)
画像左下:魚介類の旨みをライスとソースに使い、ケチャップは一切使わないオムライス。普通かな(汗


r139.jpg

店内は私好みのカントリー調でオサレかわいい。
爆弾が知り合いのお店らしく、カレーが美味しいと言ってたので機会があったら食べてみたらいいかと。

               


r135.jpg

プリン専門店 アン・デリス
住所 小樽市住ノ江1丁目5番1号 営業時間 10:00 ~ 19:00 (売切れ次第閉店)
定 休 日 水曜日 TEL&FAX 0134-34-1616 (前日までの予約可能)HPはこちら

プリン専門店というのが小樽にある。珍しいね。いつも行ってる蕎麦屋いろはのすぐ近く。
小樽生まれの元フランスシェフ作製らしよ。フランス人ではないよ


r136.jpg

ここのプリン、なまら高けっす(;´д`)1個330円~からなんで、これだけ買って2千円越えってどんだけw
カスタード、いちご、パッションマンゴー、牛乳クリームを買ってみた。
プリンといっても、かなり濃厚でドッシリした舌触り。フルーツ系は重いムースに近く、
マンゴーにいたっては酸味がキツ過ぎて1個食べるの大変他のも結構甘めなので、甘党な人にはいいかも・・
値段の割りには、普通。高いし甘すぎなので一度味わえばいい感じ。セレブな方はドウゾ。
うちとユビタスの口には合わなかったけど、結構人気でいつも売り切れてるみたいだ。

                


最後は、最近見つけたばかりのお気に入りの小樽のてんぷら専門店

r141.jpg

てんぷら店 てんぷら家
住所:小樽市住吉町 5-21 電話:0134-32-5155
営業時間:11:30 ~ 13:30 (オーダーストップ)17:30 ~ 19:30 (オーダーストップ)定休日:日曜日、祝日

営業時間を見ていただければわかるけど、1日に4時間しか営業してない幻の店(笑)
てんぷら屋さんといえば、ちょっと敷居が高い感じがするけど、ここのメニューは安くて旨い!
地元の人にもあまり知られていない場所だけど、蕎麦のいろはの並びにあるんだな。プリン専門店にも近い。
外観は古いけど、中に入ると新しい木の匂いがして清潔感たぷーり。上品な佇まい


r142.jpg

こちら↑の定食、海老×2、キス、茄子、いんげん、ししとうの天ぷらに、お刺身(この日はホタテ)に
小鉢(この日はわかめの和え物)にお味噌汁がついて、

650円Σ(゚д゚ )

安っ!どんだけコンビニ弁当並w衣が薄くて、サクサクな揚げたての天ぷらがウンマイ!
しかもご飯がお代わりできちゃうんだよ~~~~あたりまえに二膳逝ったね(笑)
このご飯が炊きたてで旨かったなぁ・・ご飯に甘みがあるの。ご飯がウマイって大事だよね!
ギャー(゚゙Д´゚)このメニューで650円はありえない~!定食は¥650、梅¥900、竹¥1,200、松¥1,500とあって
物足りない人には単品で、いろんな天ぷらを追加注文できる。
他にも、天丼¥650、海老天丼¥800と、これまた良心的値段(・ω・;)
待ってる間と食べた後にお茶を出してくれるとか、熱々のおしぼり出してくれるとかのサービスも行き届いてて
ここのご主人はお客さん第一らしいから、時間も限定してサービス徹底してるみたいね。

いやぁ~ここは他の人には教えたくない場所だ。毒ブログ見てる人にだけ教えたげるぜw
昼に2時間、夜に2時間しかやってないのでなかなか行けないけど、行く時は予約してってね!
予約しないと混んでる場合もあるから~( ´∀`)


【撮影日】レストラン ラ・サリータ(6月23日)、めるかーど(6月24日)、
プリン専門店 アン・デリス(6月24日)、てんぷら店 てんぷら家(8月24日)

| TOP | NEXT

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。