スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいすること


marimo 11minutes

犬好きなあなたへ
スポンサーサイト
コメント

。・゚・(ノД`)・゚・。

やっぱいコレ…
喉が痛いくらい泣いた…(つд<。)
マリモ…

・゜・(>д<)・゜・

うー

この犬と同じ名前の方が、さっきこれ見て泣いてました。

ん?俺?


・・・泣く訳ないじゃん。


・・・泣かねーよ?


・・・たぶん・・・・泣かない・・・かな。


欧米では、情操教育の一環で、子供が生まれた時に犬を飼う家庭が多いそうですね。
子供が物心付いた時に、大事にしていた「家族」でもある犬が死を迎える。
「死」とはこういうものなんだよ、ということを学ぶことが出来るそうです。

昨日、探したい映像があったのでYouTubeを見てたら
たまたまこのミニムービーをみつけたんだけど、
とても悲しいんだけど、温かくなった。きれいな映像だし、最後は・・ね。ああいう感じだから。

死というのは辛く悲しいことだけど、いつかは誰にでもくる運命であるから
それはそれで受け止めていくしかない。
だから動物や人間のその限られている生きる時間の間、
せいいっぱい、その人を愛してあげる事が大切だなと思ったかな。
うちも死にたいとか考えた事あるけど、
母に愛されてるから死ぬわけにいかないし死ねないしね。

楽しい事とか嬉しい事とか辛いこととか苦しいこととか悲しい事とか痛いこととか
自分よりも小さな頭でいろいろ考え、耐えながら生きている動物や人を見ると
今の社会で起きてることがあまりにも信じられなくて

少しでも、身勝手な人が減ってもらえばいいかなと思います。
このムービーみて。今はときめく女優さんも出てるしねw

昔、はっぱのフレディという絵本がベストセラーになったけど、
やはり大人にも、こうゆうモノを見るという事大切だと思います
大人をどうにかしないと、子供が・・・ね。
身近な話題ですが、いろいろ考えてしまいます~

愛する事って簡単なことじゃないから
その簡単なことじゃないことを出来るようになったら
大人になったというんじゃないの?(誰にいってるんだ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。