スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽ホームステイ1日目~ベニさん霊に呼ばれるの巻~

初日はあいにくの小雨('A`||)この日はブライダルフェアに行く予定だったんだけど
ユビタスの体調がよくなかったので中止。旦那の馬場ピロは行き先も告げずにひとりでどこかへ。
「またいつもの一人になりたいパターンかね~」なんてユビタスと話つつ(笑)、
私もひとりでちょっとだけ小樽散策へ行ってきた。

うちには想い出の場所が小樽にはあって、ラジオカロス札幌というラジオ局でパーソナリティを勤めてた時
そこの局長の息子&DJの後藤真理人氏に案内され、大林宣彦監督の
はるか、ノスタルジィという映画のロケに使われた場所巡りというのを朝の4時くらいにしたのね。
うちはその映画の存在を全然知らなくて、未だに見たこともないだけど、彼はその映画が大好きで
そのサントラを流しながら、友達を含め4人で、小樽の町を車で走りまわった。かれこれ、8年くらい前の話。

その、案内されたうちの2ヶ所が私にとって、とても衝撃的にステキだった場所で、たまーに行きたくなる。

q310.jpg

8年前の写真があったw↑想い出の場所のひとつが、この丘。
私全然変わってねぇw横にいるのは、ただの友達。三角関係のモツレで、今は連絡とってません(笑)


8年ぶり。これを機会に行ってみようと・・・


q290.jpg

この坂を登るとあったような・・・


q291.jpg

あった!けど、当時と地形が変わってて丘へ行く道が開拓されて行けなくなってる('A`||)


場所は手宮西小学校の裏の丘

よじ登って頑張れば行けそうなんで、晴れた日にでもまた来ようと思う。

天気は小雨から、くもり空へ。いい写真は撮れないけど、なんとか散策だけは出来そう。


q292.jpg

なごり



q296.jpg

春も



q297.jpg

小樽には色とりどりな消火栓があってカワユイ。赤い消火栓に黄色いフタついたのとか、見た目変なのもあるw


もう1ヶ所行きたい場所があるのだが見つからぬ・・・
そこが一番好きな所で写真も撮りたいのに。円すい型のガラスばりの学校が・・・


ありそうな場所をグルグル回っても見つからなくて、いつのまにかオタモイの方へ


小高い丘の上に、赤い平屋が並んでいる


わ~。平屋なんて珍しいな。しかもあんなに段々畑みたいにきれいに並んでて、写真に撮ったら面白いかな。
とか思って、その場所へ適当に車を走らせてみた。


込み入った場所なのに、スンナリと到着。
上に車を停めて、下からのアングルで撮ろうと徒歩で坂道を降りていくと・・・



q293.jpg

こ・・これは・・・


カラスが沢山飛んでいる。

犬の、キャン!キャン!って叫ぶ声が聞こえる。




q294.jpg



廃墟(;゚;Д;゚;)



何練もある平屋が、全部廃墟。
なんかスゴイ来ちゃいけないとこに来たような気がして、ものすごく気持ち悪くなって
カラスが、カアーカアーと叫んでるし、雰囲気恐いのなんのってW
何かに見られているようなブキミさ(((゚Д゚;)))右にも左にも、来た道を囲むように廃墟WW
下まで降りてきたはいいけど上がらないといけないし、でも走ったらイケナイ気がして競歩で車に戻った。

いやぁ、あの場所はもう一人では行けないなぁ。行かない方がいい気がする。
そもそも、あんなところにスンナリ行けたのも何か変だ。呼ばれた気がしてならない。一人女旅危険(笑)


みんなも行ってみるといいよ(笑)


q295.jpg

平屋廃墟の裏は小樽水族館側の日本海が見えた。晴れたら景色いいかも。
出発したのが14時半で、かれこれ2時間ほど経つので帰ろうとしたら、



q298.jpg

アーケードにこいのぼりが沢山(*゚ω゚*)ジョウチョ!ジョウチョ!(小樽都通り)



q299.jpg

こっちのアーケードはもっと沢山いたw(サンモール一番街)



q300.jpg

研修中の人力車発見↑従業員を乗せて、坂道を下る練習。すごく大変そうだった。
先輩が後から笑いながらついてきてて、研修生は必死で、微笑ましかった。


馬場邸へ戻ると、


q304.jpg

筋肉隆々男の料理↑
どこかへ(札幌へひとりで行ってきたみたいだ)行ったピロが帰ってきてて、モツ鍋を作ってくれていた。
実は前の晩も、街から帰ってきた私たちにモツ鍋を作ってくれて、美味しかったので今日も作ってと頼んでいた。



q305.jpg

ピロの臓物鍋!超ウメイんだよ~。かつおと根昆布から取ったダシで、大量の野菜とモツを煮込む。
醤油ベースで、ニンニクたっぷり薄味絶品



q306.jpg

残ったスープでウドゥン。これがまたギザウマス(*゚ω゚*)b ゆず胡椒をつけて。
ユビタスはモツが苦手(食感が)なんだけど、ピロ臓物鍋は食べれるらしい。


んで、行き先も告げずに出かけたピロは、どこへ行ってたかというと



q308.jpg


ギザピンク羊


ヾ( )ノヾ( ゚д)ノヾ(゚д゚)ノヾ(д゚ )ノヾ( )ノ



を、買ってきてくれたのだ~
街まで行ったけども、結局小樽のウィングベイにあったらしい(笑)
そんなことも知らず私たちってば、またいつもの一人なりたがり癖だとばかり思ってしまって、

ごめんなさいw


q309.jpg

この間風神一家から頂いたホワイトローズ羊を連れてきてたので、並べてみると、どんだけギザピンクw
小さいやつはユビタスのやつ。中身の匂いのサシェが入れ替えられて、ラベンダーをこよなく愛してました。

いやぁ~ギザピンク羊って、もうネットでしか手に入れれないから、まさか手に入るなんて超うれしいよ!
しかも猫トンネル(遊んでる動画いずれUpします)も貰って、うれしい1日でした。


q307.jpg

でも誕生日は次の日なんだけどWW


明日は、小樽ホームステイ2日目~ベニさん日和山灯台へ行く そして衝撃の展開の巻~です。お楽しみに!( ´∀`)b
スポンサーサイト
コメント

さっきからwktkでリロード連打してる漏れがいる

すいません旦那様、やっと今うpできましたW

ベニさん、小樽シリーズ楽しく拝見させてもらいましたよ(^^)
オタモイの市営住宅、そうか、立ち退き完了のようですね...
建物も老朽化、住民も老齢化でいずれもアブナイ状態でしたからね(゜∇゜ ;)

ちなみに此処の平屋の上の方にオタモイ海岸へ抜ける道があって、
拙はよく一人で夜、あの崖下に釣りに行っておりましたよ(^。^;)
で、残念ながら幽霊に逢ったことはありませんでしたねぇ...
正直なところ貞子よりは工作員の方がコワイもんでして...冷汗

本部長さん>

おぉお~~(*゚∀゚)=3 沢山コメントありがとうございますv-22
あの平屋、立ち退き入ってたんですね~。私が行った時には、
どこの窓もドアも全部板打ってあって、異様な雰囲気で恐かったです・・・
なんでああいう場所にはカラスがウヨウヨしてるんだろう
どこかに遺体でもあるんじゃないかと想像張り巡らせてしまうくらいにw

本部長は恐い所スポットに一人で行ってるんで、もうそれだけでも尊敬の眼差しですよ(笑
工作員?「小樽 工作員」で検索してみたら、本部長のブログが12番目にHIT!WW
もうそれだけで工作員に目つけられてるんじゃないかとw
ラチられないように気をつけてくださいね(>Д<;)

私が行った平屋は、本部長が釣りに行ってるとこより、もう少し街寄りの石山町なのです。
グーグルマップで本部長の方の平屋群集とこみたら・・
平屋の山でこわかったwあんな所通って夜な夜な釣りいくなんて危険!ヒー
あそこ人焼死してるみたいだし(´;ω ;`)コワス

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。