スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初一人旅小樽3泊4日第6章~大神源太には顔負けベニ探検隊が行くの巻~撮影6月13日

今日は札駅のバーゲン行ってきただ。7時間歩いて疲れてるけど、今から更新すると深夜3時になるけど
もう7月なのに、まだ6月上旬の日記の続きが終わってねーので書くだw


つづき。



今宵の宿は、24時間営業の小樽温泉オスパに宿泊しようと計画を練っていたベニさん。
仮眠できる場所があるんだろうと高をくくっていたら、



w511.jpg


雑魚寝┌┤´д`├┐ダトワ


せめて、仮眠場が男性と女性分かれてるとか、ていうか、仮眠場があるとか、

無いのか(笑)


AM1~AM8:30までは深夜料金2千円で7時間半居れるわけだが、さすがに直に床で寝るのは寝付けないW
敷き布団・掛け布団・枕の3点セットで500円で貸してくれる。というのは、今知った。
そんな案内どこにも書いてないしね~3組ほど他にも人いたけど、みんな雑魚寝でしたわ。
オパンツ1丁の人もいたし、女性1人だけもいたし、カップル(夫婦含む)もいたけどね。

2500円払うなら、あと千円足したらグリーンホテルに泊まれるということも、最近知ったので
もう二度とオスパに泊まる事は無いだろうと思う他に、
馬場達が私がオスパに泊まる事を反対してたのがやっと理解出来た(笑)
でも、一度はこーいう経験も必要よね(*゚∀゚)=3 ギザ経験値うp!


AM8:50 オスパのチェックアウトが8時半だったので、朝から旧石山中学校へ向かった。


w513.jpg

目的は、この裏山を登るためである。ここを登ると、石山中学校を上から観望することができるという
ちょっとベニさんは異質な人なので(笑)朝からひとりで張り切っております。



w514.jpg

到着 意外に簡単に登れたけど、自分の背丈くらいの草の中を歩くのはそれなりに大変





もう登る事は無いので、想い出に動画(笑)

危険な高さでもあります。もう、ここでどうなろうとこれは自己管理の問題w


w516.jpg

誰も私を止められませんw 景色はイイーけど、マネしてはいけません。




w515.jpg

いつも下から眺めていた屋根を、真横からのアングルで。




w519.jpg

体育館の天井




w520.jpg

お掃除道具もそのままに




w521.jpg

丘の上に枠だけって、なんで。



睡眠不足で暑い中朝から崖を登って大満足した私は、旧石山中を後にし、


w522.jpg

手宮十間坂を今度はジムニー無しショットで撮りに行く。人が入ると、これまた味が出るね。



天気がいいので、高島岬へ



w523.jpg

緑が美しくなってきた。赤い日和山灯台も映える




w524.jpg

観光船。仕事が増えるのであまり浅瀬へ行かぬように(笑)




w525.jpg

ハマナスの花




w527.jpg

高見の見物



外人坂には廃墟が沢山あるということなので(某本による情報)その様子を見に行ってみた


w528.jpg

しかし廃墟は1軒しか残ってなくて、ほとんどが撤去されたみたい。
ここに家を建てるのが昔はステータスだったらしいけど、今では水天宮へ行く人だけにしか使われてない様な場所。
見晴らしはいいけどすごく寂しげな場所だった。はるか、ノスタルジィの映画内のロケ地でもある。



w529.jpg

大正時代から昭和にかけて、ドイツ人貿易商が住んでいたことから、外人坂と名づけられたこの坂。
この日の神社は、6月14~16日に行われる水天宮祭りの準備に追われていた。



w530.jpg

馬場のお母さんとユビタスからのお誘いを受けて、行列の出来るパン屋さんへ行ったら休みだし(笑
ここのパン屋さんについては、また後日。



w531.jpg

場所は、忍路(おしょろ)でございます。




w532.jpg

不悉洞(ふしつどう)という陶芸のお店にお邪魔して、美味しい昆布茶頂いたり
馬場のお母様のお知り合いということで、いろいろ案内してもらった~




w533.jpg

穴窯という、土とレンガで作られた長~~い窯。の前で、馬場のお母さんKAZUKOさんと記念撮影
KAZUKOさんは、美味しいフルーツケーキ屋さんをやっております~
ブログも書いているんだけど、そのバイタリティの凄さは目を見張ります。必見~


w534.jpg

KAZUKOさんが案内してくれた、忍路湾の小さな洞窟。下には小さな貝だらけ!スカシカシパン~



w535.jpg

帰りに、小樽ミルクプラントのアイスをおごって貰った~
暑い日だったので、更に美味しさ倍増!ミルクプラント旨いよ。馬場お母さんありがとうでした(^ω^)



そして今夜の宿へ向かうベニ。



はたして今夜の宿もオスパなのか?!



初一人旅小樽3泊4日第6最終章~グッタリ夜の歓楽街の巻~撮影6月13日 へ つづく
スポンサーサイト
コメント

おぉっと、キャミソールな格好で藪の中を探索したんですか!?
虫刺され大丈夫でしたでしょうか(^。^;)

体育館の天井は根性なければ写せない絵柄ですね!

日和山灯台とハマナスの画はやられました...ハマナスが咲いてるんですね!
来年、絶妙に切り取りに行きます!

小樽ではたらく本部長さん

はい~暑さに弱いので、いつでもどこでも誰よりも一足早くキャミです~
6月中頃までは虫があまり少なかったのと、体温が低いA型なので刺されにくいです
体温の高い酒飲み汗っかきのO型がよく刺されるみたいですよ。
そういえばそれに該当する人が、虫によく刺されると言ってましたw

石山中学校は根性のタマモノです~いつかは中の様子を撮れればなと、夢だけ見てます。
秋か春になったら草も減るので、また登るかもしれません(笑)

>ハマナスが咲いてるんですね!

私もたまたま行った時にハマナスを発見して、咲いてるんだ~と思いました。
でもハマナスの咲いてる横にギターのお供えとかがあって、撮るのを躊躇わせましたが・・
やっぱり夜とかはもう一人では行けませんね(^ω^;)


>来年、絶妙に切り取りに行きます!

絶対に切り取りに・・ではなく、絶妙に切り取りに行くのですね(笑
期待しております~(*゚∀゚)=3

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。