スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽まったり日記in小樽公園&長橋なえぼ公園 6月23日撮影

かま栄海神祭へ行き、天狗山に登ろうとしたが山頂に霧が出てたので断念。
とくに行くあてもない時は公園散策に繰り出すw
カメラを趣味にしていなければ、公園という場所へ行く機会もないので、
この趣味は自然に触れ合えるとてもスバラシイ趣味である(自画自賛



e39.jpg

この日は曇空。撮影は晴天がいいと思い込んでたけど、
ある意味曇空の方がいいと感じた日でもあった。(小樽公園)



e40.jpg

咲いてなくても、それが被写体(小樽公園)



e41.jpg

撮影しながらも四葉のクローバを3本を見つけてしまう。
見たくも無いものすら見つけてしまう、そんなアタイの視力は2.0。
みんなの伸びすぎた毛もすぐにキャッチ☆してしまう脅威の視力(笑)
(小樽公園)



e42.jpg

どんだけしもぶくれステテコ(小樽公園)





e43.jpg

こういう被写体は、どう切り取っていいのか悩むのでキライw足が・・・(;´д`)
(北菓楼前 小樽市堺町7番22号)





e45.jpg

曇だとF30の最短マクロ5㌢範囲内で小さなオシベに焦点を合わせるのは、困難を極めるw(長橋なえぼ公園)




e44.jpg

曇がいいなと思ったのは、この写真を見てから。
晴天では出せないフンワリとしたボケ具合が出るし、白トビも自然に防げていいw
(長橋なえぼ公園 小樽市幸1丁目53番地)




e47.jpg

巨大な野菜がなってると思ったら、ミズバショウの葉っぱが成長したものだというのを、初めて知る。
世の中知らないことだらけだーただでさえ小さいのに、この葉の前に立つと更にミニマム化した気分に。
(長橋なえぼ公園)



e48.jpg

笹の船って懐かしいね。(長橋なえぼ公園)




e50.jpg

そして夜(小樽港)




e51.jpg

美しく輝くタグボートと




e52.jpg

そこから見る小樽の町夜景




e53.jpg

みんなで花火して遊んだーギザタノシス花火打ち合い大会
(おたる色内公園)



最近は撮影する場所も落ち着いてきたので(笑)、まったりと小樽の時を過ごしております。
明日は小樽食い道楽の巻~。なかなか札幌編にまで到着できぬw
スポンサーサイト
コメント

ミズバショウの葉っぱ、笑いました。
デカくなるのは知ってましたが、ライブで見たことはないですね(^。^;)
あの清楚な白い花を咲かせる植物とは到底思えませんね(笑)
やっぱりサトイモ科の植物は不気味ですよ(^。^;)

> 小樽ではたらく本部長さん


え!?ミズバショウってサトイモ科なんですか!(笑)
あの可憐な白い花が、サトイモ系列だなんて到底思えません・・
不気味w 来年は、不気味になる前に撮影したいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。