スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館旅行1日目~摩周丸おじさん~

先週21~23日まで函館に旅行してきたー。小樽以外の旅行は珍しい。
21日(土)は仕事もあったので、20時過ぎに札幌を出発し、0時近くに到着。1日目の宿は、


港公園デス。


公園W
もちろんホームレスみたいに外は㍉なので、車内泊。
到着してすぐに寝るだけなので、無駄な出費をそこら辺で削減いたします。

朝7時、バタバタバタというウルサイ音で目が覚めたら、雨が降ってて('A`||)
どんだけ~と不機嫌になったけど、昭和温泉に入っている間にすっかり晴れてしまった。


e131.jpg

完璧に晴れ間になるまで、青函連絡船摩周丸記念館
船が丸ごと記念館になってる。こんな施設が函館にあるなんて、一体どれだけの人がご存知なのだろうかw



e132.jpg

青函れんらく船の記念館には、なつかしい外車の展示館というのが隣接されてて
片方づつ入ると1400円かかるんだけど、両館入ると1000円になる。
外車はあまり分からないけど、このブログ見てる人は船よりも車の方が興味ある人多いと思って
とりあえずなつかしい外車の展示館も、見てる人の為に行くことにしてみた(笑)


まずは摩周丸の方を紹介・・なにがあるのかと思いきや、



e133.jpg

メチャメチャちっさいミニチュア写真を虫眼鏡で見るコーナーとか


摩周丸を補助したタグボート三兄弟の、


e134.jpg

ひうら丸



e136.jpg

えさし丸



e135.jpg

第三鉄栄丸


ミニチュアだったり。


e137.jpg

船乗りにとって大事な定規があったり、


なんか展示してある物がマニアックw


e141.jpg

操縦桿の方へ。今日は日曜というのに、人はマバラ(・ω・;)
認知度が低いのか、はたまた船に興味ある人が少ないのか~



e140.jpg

こんなステキな撮影ポイントがあるのに



e138.jpg

望遠レンズを



e139.jpg

マクロ撮影でwうちも望遠機能ホスィー



e148.jpg

制服を試着できるコーナーがあったよ。記念撮影にいかがすかw




e145.jpg

ひもむすびコーナーというのがあって、ひもむすびのノウハウを連れに教えて貰おうとしたら、




e146.jpg

元船乗りの佐藤さんという人が来て、ひもむすびについて熱く語りだしたw



そして、




佐藤さんのひもむすびは


20分続いた。





e147.jpg

しまいには、絶対解けない手の縛り方までレクチャーしだすW
佐藤さん、最初と方向性が変わってきてるよWW


青函連絡船では客をもてなすサービスとして【飾り毛布】というのがあるらしい。
季節や部屋の雰囲気に合わせて数十種類が考案され、正月には日の出や松竹梅などに毛布を模られたという・・


e149.jpg

これがその飾り毛布↑ガラス越しに写る佐藤さんの熱弁は、飾り毛布にまで達したw

布団の上にこんなのがあったら、わたしなら嫌だな(;´д`)
毛布をグチャグチャにしてるとしか見えないもw


40分近く佐藤さんの熱弁を聞き、帰るタイミングを逃しつつ(笑)、



e142.jpg

外へ出ると、朝の曇もすっかり晴れへ。ものすごく気温が上がってきた(;´д`)



e144.jpg

可変ピッチスクリュー↑でかいね




e143.jpg

水着持ってくれば良かったよ・・そんな気温27度。暑くてトロケル~



摩周丸記念館、なかなかマニアックなので船に興味ない人が見に来て楽しいかというと
それはとても難しいけど(笑)、元船乗りの佐藤さんがいれば、長時間楽しめることでしょうw
下手したら、船の隅から隅まで一緒に歩いて色んな説明をしてくれるので、頼んでみてはいかがすかW
佐藤さんオモシロス(^ω^)マニアックな縛り方も調教してくれます(゚∀゚)b
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。