スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おたる祝津花火まつり 撮影9月1日

この祝津花火祭りを最後として、やりすぎ感満載な小樽ギザ祭りは終わりを迎え、秋が訪れる。
ほとんどの小樽の祭りを今年は経験したけど、なぜ小樽がこんなに祭りが多いのかという謎は解けずままに

r50.jpg

花火が上がるのは19時なので、混む前早めに17時半会場入り。
車はノイシュロスホテル(旧天望閣)の下にあるロータリーの、いつも夕日を撮ってる駐車場へ。
そこから会場まで長~~い坂を下って行くんだけど、坂の途中で
小樽ではたらく本部長さんが三脚2台を立てて、もうスタンバイしていた(・ω・;)
花火まであと2時間くらいあるのに、スタンバイギザハヤスwやる気が漲ってたw
そういえば以前、祝津の花火は全身全霊捧げる予定と書いてあったモナー
そんな私も先週から、撮影ポイントを探しに下見に来たり、
ネットで花火の撮り方を検索したりするほど気合入れてたけど(笑)

会場では色んな食べ物に舌鼓(^ω^)
高島花火大会でもいた、謎のソプラノ歌手石谷嘉彰がまた歌ってた(笑)動画で納めてくるタイミングを逃した(;´д⊂)

r26.jpg

18:50 そしてまた長い登り坂を登ってきて私もスタンバイ。
坂を登ってくる途中にいた本部長さんが、持参してた蚊避けスプレーが効かないんじゃないかと思うほど
物凄い蚊の大群に包まれていたが大丈夫だったんでしょうかw



r27.jpg

19:00花火スタート最初は連発で始まるんだけど、設定に戸惑って撮れず(;´д`)
8月25日から花火大会のある9月2日まで鰊御殿がライトアップされているので、鰊御殿とのツーショット狙い。
なはずなのに、ズレております。


r30.jpg

19:10 なんとか安定してくる。連発でなければ(笑)

今までの私の花火写真はシャッタースピードが速すぎて、上がってくる花火痕が無いのがほとんどだった。
それが物凄く気に食わなくてさ(笑)
単純に遅くしたらいい問題だったんだけど、ナゼ早く気が付かなかったのか(///ω///)
シャッターを押すタイミングも重要だけど、それはもう慣れとか感?w



r32.jpg

花火痕が無くてもキレイっちゃキレイだけど。
鰊御殿があるお陰で、祝津の花火は奥行きが出てイイ。かなり大きな尺だというのがわかる。


r31.jpg

タンポポの綿毛



r33.jpg

風車


そういう名前の花火じゃないけど、そう見えるので勝手に付けてますがw
ここの位置(ノイシュロスホテルの下)からは、放送実況が全然聞こえないので、
花火が上がりはじめるタイミングと打ち終わるタイミングは音楽がかかるか、かからないかで判断。
しかし音楽の長さと花火の長さが比例してないから拍子抜けも多し(・ω・;)


r35.jpg

百合



r39.jpg

海月




r40.jpg

蛸(タコ追うの必死で鰊切れ芸人)
あとで気がついたけど、煙や火の模様、これって本部長さん撮ったタコと同じタコだw



r36.jpg

19:31 連発!なんとか花火祭り後半で連発の設定が分かってきたw



r37.jpg

ちょっと切れてる_| ̄|○



r38.jpg




r42.jpg

そしてラスト。ラストの黄金花火はいつもちゃんと撮れずに終わるのはお約束なので(焦点が合わない)
来年に向けて勉強するんだと思います。今年はもう諦めた(;´д`)ムツカシモ
上がってくる花火痕と連発のシャッタータイミングが今回は分かったので、来年はいけそうだ!w



r47.jpg

花火が終わって渋滞が始まったので、祭り会場に戻り渋滞が緩和されるまでトムズによる演奏を聴く。



r13.jpg

実はこの前の手宮いか電祭りで↑トムズのボーカル&ギターをつとめてるオッサンと合い席になったのね
そんで、祝津で演奏するから是非来てくれと、そして「変なおじさん!」と叫んでくれと頼まれたんだが




みんながこんな↑に激しく踊り狂ってる中、そんなこと言えね(;´Д`)
ていうか、なんでみんなこんなに恥ずかしくなく踊れるんだWW



r46.jpg

チークダンス




r48.jpg

美脚




r49.jpg

祭り会場に浮びあがる鰊御殿

もつかれさま。小樽の花火大会たち。
がしかし、小樽じゃないけど花火大会の撮影は私の中では、まだまだ終わってはいないのであった・・
スポンサーサイト
コメント

ベニさん、F30でこれだけ写せる人っていないですよ!
率直に凄いと思いました(^^)
花火の下から2番目なんかは花火職人クラスですよ(^。^;)
フィナーレは馴れです。最後の瞬間、比較的シャッター早目で攻めて、あとはタイミングです。

謎歌手って、あのソプラノだったのですか...毎年高島に来ている謎の“ロック”歌手とは別人でした(汗)
でも、去年の祝津には居たような記憶があります(なぜって、去年も「もののけ姫」を聞いた記憶があるから...)

あっ、あと蚊の件ですが、確かに千匹くらいに囲まれていましたが、
オールペン塗装なみのスプレーをした上で腹黒いオッサンな血なものでして、
命知らずのモスキートくんは一匹もおらず、
あとから現われた紳士淑女のネエサマやニイサマたちが御馳走にされたようです(爆)

お~~~v-424花火職人の本部長さんにお褒めの言葉貰った!ヾ( )ノヾ( ゚д)ノヾ(゚д゚)ノヾ(д゚ )ノヾ( )ノ
うちわに黒いカッティングシートを貼って遮光紙を作ったけど
一度も使わずじまいだった私の無駄な労力も報われますね(笑)

絞りF8で、あとは花火に合わせてシャッタースピードを変えてみたんですが、
単発なら4秒、連発で3秒あけてたんです。
フィナーレだけは開けすぎると白飛びしそうだったので、一気に1秒にしてみました。が、
いつもと同じ失敗した画が出来たということは、速すぎたんでしょうかw
いろいろと失敗を重ねていつかは撮れるようになるんだと思うので、
今年の失敗を教訓に来年はF30花火職人を目指して頑張ります~今年いっぱい失敗したので、来年はもっと撮れる気がしてます!


>謎歌手って、あのソプラノだったのですか...毎年高島に来ている謎の“ロック”歌手とは別人でした(汗

あ!本部長さんが言ってる謎のロック歌手とは、高島花火が終わった後に演奏している
ベニーミッドナイトライブのベニーさんの方ですか?w
この前の高島では、すぐに帰宅してしまったので聴けずじまいだった・・来年は是非聴いて帰らなくちゃ
謎のソプラノ歌手石谷嘉彰氏は、高島出身のミュージシャンみたいです~情報はそれしか分かってません(・ω・;)
ところで、高島HPの去年の花火大会のやつに、早めのスタンバイする本部長さんの姿が写ってますねw

>命知らずのモスキートくんは一匹もおらず、

すごいですね!1匹も刺さなかったなんて!(゚д゚;)
もしかして本部長さんはA型ですか?私はA型で体温低めなので全然刺されないのですが、
相方や友達は体温高めのO型なので物凄い刺されてました。心がピュアなせいかもしれませんが(笑)
じゃ、私が刺されにくいってことは、まさか私も腹ぐ・・・(゚д゚|||)

なにはともあれ、ご無事で安心しました(^ω^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。