スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープナイトスポット巡り in otaru 撮影:8月31日

18時に旧手宮線猫ツアーを終え、19時からは鰊御殿へ。ライトアップされているのは9月1日までだから
次の日に控えていた祝津花火祭りでは、花火で忙しくて鰊御殿を撮ってる暇ないだろうと思って、前日に来てみてた。


r73.jpg

すると、やけに黄色い月が出てたから・・・
(左に月、真ん中に日和山灯台、右に鰊御殿、遠くには石狩の夜景。合成じゃないよ)



r75.jpg

ライトアップされた鰊御殿を撮るのは来年にしてみた(笑)



r74.jpg

そこへ、日本海フェリーが。月と日和山灯台と日本海フェリーと鰊御殿のコラボw
日和山灯台もライトアップされてたら最強のコラボレーション(謎)なのになぁ




ヤヴァイ!Σ((*д*))



月なんか撮ってたから20時を過ぎている(;´Д`)
20時から行かねばいけない場所があるんだったYO


r76.jpg

小樽市能楽堂。なんてマニアック。そして地味w
大正天皇の宿泊のための施設として建てられた伝統的な和風建築の小樽公会堂の中に能楽堂があってさ
荒物雑貨商として財をなした岡崎謙が、大正15年入船町の自宅中庭に建てたもので、後に市に寄贈された。
そんな地味な能楽堂が、8月24日(金)から31日(金)19:00~21:00ライトアップされてる。この日までだったのね。
先週も見にきたんだけど、コンサートやってて中に無料では入れなかったの。
この日は、鰊御殿と能楽堂を撮るために1日早く小樽入りしたという。どんだけ。


r77.jpg

なかなかこーいう歴史建造物は、被写体探してるうちくらいしか見にきたりしないだろうから。
小樽に住んでる人で、いったいどれくらいの人が興味持って訪れているのかな



r78.jpg

写真を撮ってると、ここの関係者と思われる人が来て能楽堂をギザ説明しだした。
能楽堂をすごく興味ある人だと思われたのかな(・ω・;)
「寄贈した岡崎さんはとにかくスゴイ!」とか「あの絵描くのに2年かかった」とか
私は撮影に忙しいので聞き役は、私の撮影にいつも付き合わされてる相方が。
いつだかもこんな光景があった・・・そう、函館の摩周丸の佐藤さんの時だw容姿も佐藤さんに似てる



r79.jpg

舞台を手で触って暖め、その手を嗅ぐと檜の匂いがするというのを体感させてくれた。
能楽堂の舞台は普段絶対人に触らせないらしいのだが(手の脂が付くので)、
真剣に話を聞く相方のことを気に入ったので触らせてくれたみたいだ。
いつも気に誰かに入られてしまうのが特徴な当の本人は、歴史に疎いのでチンプンカンプンだったらしいが(笑


歴史にいっぱい触れて、さあ帰ろうと車に乗り込もうとしたら、

相方がさっきの人に呼び戻されてった(・ω・;)


r80.jpg


大正天皇が来た時の印の菊の紋は、

ここにあるんだよ



と、いう説明をするのに呼び戻されていたみたいだ。
どんだけ気に入られてんのよw


さて、お次の行き場は、明るいうちにも訪れた旧手宮線へ


r91.jpg

2007年 小樽鉄路写真展へ!写真撮ってた時は気が付かなかったけど、この看板考えた人すごいなぁ・・・



r90.jpg

小樽鉄路写真展は、8月27日(月)から9月9日(日)までの2週間開催されている。
テーマや審査はなく、出展者自らが搬入・搬出する。小樽・札幌の学生や社会人、
プロカメラマン、趣味で写真を楽しむ人など多彩な出展者が揃うことが特徴。
野外展として、展示の仕方に一工夫されているところが見所ともなっている。(小樽ジャーナルより)

そして、私の写真のネ申的存在、小樽ではたらく本部長さん、ainosatoさん、DENZIさん方の作品が飾られてるのです



r81.jpg

柔らか~いフンワリしたタッチの美しい写真を撮る、写真界の柔軟剤的存在ainosatoさんも、
小樽が題材なので優しいながらもクールでカッコいい作品が沢山。



r82.jpg

DENZIさん越しのainosatoさん




r83.jpg

DENZIさんの作品は、ワビサビを捉えててカッコイイ。
ディスプレイからして作品って感じで存在感が凄かった。立ち止まらずにはいられない(笑)
挟んでいる写真が雨風に晒されても落ちないように、あの洗濯バサミには秘密の細工がしてあるとか・・・
確認してこれなかったのが凄く悔しい。しかもまだこの時は手錠も付いてなかった(笑)



r84.jpg

銀ギラ銀にさりげなく




r87.jpg

薄明かりに光々と銀色に輝く棚。そう、これが本部長さんの棚。下にあるポリタンクは重石なのだろうかw
本部長さんは、この棚が錆びるまで出展すると言っていた。
錆びた鉄の線路の上に、銀色の鉄・・・今はまだこの風景に際立っているけど、
何年かしてこの棚が錆びついてきた頃、錆びた線路との風景に溶け込んだ棚がイイ味出してることだろう。
本部長さんは最終的にそうなることを想定して、あの棚にしたのかな?そうだといいなぁw

本部長さんの作品は、花園町(札幌でいう薄野みたいな)をフィルム一本勝負した作品。
廃れ気味な町すらも、行って一杯ひっかけたくなる様な、味のある作品に仕上げてしまう本部長さん。


r92.jpg

巨匠さん達の他にも、猫だけを撮った方の作品があって目を奪われた~(*゚∀゚)=3
右の、猫が背を合わせてる猫の集会の画、すごいショットだよ・・・
フェイブルというブログを書かれている、hiro_rootさんの作品だそうです。
無料で貰える写真が置いてあったとは・・・私も欲しかったよ(´;ω ;`)貰ってくれば良かった



r88.jpg

本部長さんの棚の横で、コメントを書き込むベニ。線路がいい感じでベンチになっとう( *´艸`)
写真家の方々のコーナーには、各自コメントが書けるノートが置いてある。
今回私も3人の巨匠さん達へ、僭越ながらコメント残させて頂きました<(_ _;)>
朝から出かけたり写真撮ったりして疲れてたので、汚い字で書いてしまったこと悔やんでおります(;´д`)




r89.jpg

ジョニーWW


パソコンで見る色彩と生写真の色彩は、そりゃ違ったわ~。
生写真の風合いは、直に見ないと分からないものなんですね。発色がすごくいい。
2007年 小樽鉄路写真展は、残すところ後4日となった(´д⊂)
昼も見たかったのに、夜しか見に行けてないのが残念でなりません(´д⊂)
9日(日)まで夜もライトアップされているので、近隣へお寄りの際は見に行ってみては如何でしょうか。
いつかはうちも、腕が上がったらあそこに展示してみたいのう。コンデジ部門で(/////)
スポンサーサイト
コメント

>ジョニーWW

に激しく反応(笑

ところで、ベヌさん、今月の15日~17日はお暇?

地元で百餅祭りっていうのやるんだけど、写真撮りに来ませんか?(今月のじゃらんにも載ってます)
もし、来ていただいた折には、普段一般人は上ることができない、やぐらの上からの撮影に力を貸しちゃおうかなぁ、なんて思ったりして。

これは、現在の仕事と関係なく、20年間祭りとかかわってきたということから、コソーリと…

ただし、やぐらに上がると、餅の飛沫をまともに浴びる(可能性が高い)から、覚悟しておいてください。

その他、ここをご覧の写真の巨匠の皆さんで、祭りの写真撮りたいわぁって方がいらっしゃいましたら、ベヌさん通じてご連絡ください。

おそらくは3日間とも現地にいると思われますので。
(16日の午前中はRS2に行くかも…)

v-506<Hey!ジョニー

でた!モチW岩見沢恒例の恐怖のモチ撒き大会WWやぐらからモチのぶつけ合いWWW
スペインのトマト祭りからヒントを得たというモチ祭り(嘘)が今年も開催されるとは・・・

いやぁ~一昨年くらいから気になってた祭りなんですよね。
いつもジョニーさんに誘われてるけど、カートのバイト入ってて行けなかった幻のモチ大会。
なぜゆえモチをそんなに撒き散らすのか。なぜ正月にモチ喉つかえて亡くなる老人が多すぎるのか。

15~17日は今んとこレジャーの予定は入ってないけど、仕事(カートじゃない方)が入る予定があるやもしれぬのです(;´д`)
仕事の調節が利きそうだったら、今年こそは行ってみたいなぁ・・ヤグラに乗れるなんて無いことだし
面白いの撮れたら、岩見沢に貢献できるかもしれないし(笑)
ばんえいが無くなった今、岩見沢に残されたのは、もはや モチ しかねぇ。

行けそうだったら早めに連絡しますね!!v-314

おお~ww

わたくしも 三つ指ついてお待ちしておりますm(._.)m

わたくし……行けるかどうかまだわかりません【爆】

Oh、反応ありですね。
現在分かっている日程をお知らせしておきますね。

○15日
第1回もちつき 16時~16時30分
第2回もちつき 18時~18時30分


長寿もちまき  19時30分

○16日
第3回もちつき 12時~12時30分

第1回チビッ子百臼 13時
第2回チビッ子百臼 14時


第4回もちつき 15時~15時30分
第5回もちつき 18時~18時30分


市民神輿宮入 18時30分
長寿もちまき  19時30分

○17日
第6回もちつき 12時~12時30分

第3回チビッ子百臼 12時30分

第7回もちつき 17時~17時30分

長寿もちまき  18時10分

※チビッ子百臼とは、通りに100個のミニ臼を並べ、
お子ちゃまたちが、父ちゃん・母ちゃん・爺ちゃん・婆ちゃんと一緒に餅をつく、イベントです。

以上でございます。

この他にもイベントありますが、どこでもやっている月並みなものなので、敢えてお知らせはしていません。

そうそう、忘れてた。
今年は25周年なんで、なんかいろいろやるみたい。詳細は不明(爆


(注) ベヌさんへ。餅をぶつけ合うんぢゃなくて、餅を   つくんだからヌ!!

亀レスで失礼いたします<m(_ _)m>
あの花火大会の前の日からロケ班とはさすがです。
鰊御殿と月と新日本海フェリーはチャレンジし甲斐のある被写体ですね!
(新しいデジイチをゲットできたらやってみましょう...)

公会堂の能楽堂は忘れてました(^。^;)
こいつはリバーサルフイルムでちゃんと写しておきたかった...来年だ...orz

鉄路展、ノートご記入ありがとうございました。
やはり手書きのメッセージというのは嬉しいものですよ(^^)
(「ジョニー」は阿久悠へのオマージュということで...あの昭和の時代が好きなんですよ...)

昨日、片付けるときギンギラギンの棚はさりげなく錆びてました(笑)
長年掛けて錆を楽しもうとしていたんですが、想定外に早く錆び付きそうなので逆に困ってます(^。^;)

あっ、餅祭り、今回は行けそうにないですが、いつか狙ってみたいです...
(といいつつ、そっち方面に宿題を残しているんだよな...)

YGさん&ジョニーv-506さん>

ジョニーさん詳細ありがとうございました!モチ投げあうんじゃなかったんだね(笑)
モチが飛ぶって聞いてたんで、トマト祭りみたいに投げあうもんだとウッコリ勘違いしてました。

百餅祭りの画像などを検索して見てみたんだけど、あのヤグラに乗るんですかわたしWW
ヤグラって普通のヤグラかと思ったら、臼付きのヤグラじゃないですかー(;´д`)絶対モチ㌧でくるにきまっとうw
しかも目立たないように、ハッピとかも着させてもらえるんだろうかW

なんだか不安になってきましたが(笑)チビッ子百臼とか、おじいちゃんが延命のために必死にモチ取る姿などを是非納めてみたいですね
私は短命希望なんで、モチを取る方じゃなくモチを撮る方にまわりたい( ´∀`)

仕事が微妙なので、15日と17日は行けない可能性があるようなないような(・ω・;)
自分の仕事能率次第で仕事が早く終えれたり終えれなかったりなので、
もう少し週末になってみないと分かりませんが、行けるとしたら16日になりしょうです~
連絡しまする~


*************************************

本部長さん>

>新しいデジイチをゲットできたらやってみましょう...

んんんん(・ω・;)また何かを購入されるんですねw
鰊御殿がライトアップされてる時期で、新日本フェリー到着時刻に月が出ててるという条件付きな上、
フェリーが結構早く移動するという(;゚;Д;゚;)
そんな動く被写体と、明るく海を照らす月と、ボンヤリ浮びあがる鰊御殿に、真っ暗な日和山灯台・・
この、バラバラの条件をどうやって1つの作品に仕上げるのか、私には難しすぎて手に負えません(;´д`)
本部長さんの新しいデジイチに託しましたw


>来年だ...orz

被写体としては、ものすごく渋くてかっこいい被写体でした。
そして舞台が思いのほか近いので、どう切り取っていいのか分からなかったです(;´д`)
そして是非、岡崎さんはスゴイという話を長時間に渡って聞いてきてほしいですw


>「ジョニー」は阿久悠へのオマージュということで...あの昭和の時代が好きなんですよ

定規で線を引いているあたりが、本部長さんの几帳面さを垣間見ました( ´∀`)


>昨日、片付けるときギンギラギンの棚はさりげなく錆びてました(笑)

さりげなく錆びてたとはW
ということは、錆び止めしないでそのまま1年物置に閉まっておくことによって
さりげなくどころじゃなく更に錆び侵食して1年後登場するかもしれないのですね(笑)
シーズンオフ中に、こっそり銀に塗りなおして毎年出品すれば何年も楽しめるかもしれません。
鉄路展が終わっても、メンテナンスが必要とはWW
来年は写真の他にも、棚の状態を見るという楽しみが出来ました( *´艸`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。