スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLニセコ号最終撮影~明日にかける橋編~ 撮影10月27日

9月22日から運行しているSLニセコ号も、残すところ後2日(11月3.4日)になりました。
先週の土日は紅葉背景に撮れる最後の日ということで
私にとっても今年最後のSL撮影になるので、気合入れて臨んできたよ~
憧れのグランドS(笑)への道のり(入り口)がどうしても分からず、なかなか現地へ下見に行けないので、
平日は、数少ないヒントと地形図と睨めっこの妄想な日々が続いた(爆)

そして金曜。熊が出そうで怖いというグランドSへの探索を、一人で決行

そして、

r538.jpg

14:47 ついにグランドSへの入り口発見!

自力で見つけた~(σ゚∀゚)σ
以前、フォトスキ隊と来た時に迷ったのを教訓に探したら、5分くらいでアッサリ見つかっちゃったw
意外に来やすい場所でビックリ(・ω・;)ここまでは車で来れる。
だけど撮影地のグランドSは、徒歩で歩いたまだ先にあるのね。
今日は一人なので、そこからの探索は諦める事に。


r516.jpg

翌日の土曜日。
この日はあいにくの曇空。雨が降ってないだけでも恵まれた環境。



r517.jpg

AM10:35頃にニセコ号は稲穂峠を通過するので、

10時現地入りしてグランドSへ向かえばいいと思って行ってみると、すでに沢山の車が(・ω・;)


が、しかし


前日に見つけた入り口に到着したと同時に、汽笛の音が聴こえてきた!!Σ((*д*))
そこにいた撮り鉄のおじさん、


おじさん「もう来るから行かない方がいいよ」


・・・まじでえぇ(;´д`)

想定より、かなり早い時間に到着するのね・・しょうがないので、橋を通過するニセコ号の撮影へ急遽変更。
かなり早いスピードで通過するのでシャッタースピード早くしておいた方がいいよとアドバイス受けても、
心の準備の方が全く出来てない。使った事のない連写を使うか。


r518.jpg

AM10:04 ギャー(゚゙Д´゚) きちゃった~



r519.jpg

デジカメって連写スピード遅っ!!次のシャッター切らさる前にSL通過しちゃっとぅ(笑)
右の景色と左の景色の露出が違うのに、一気にふりかぶったもんだから白トビしてるしw
普段使わない連写なんか使うんじゃなかった~(ノД`)そのまま一発流し撮りした方が絶対撮れてたのにキイ!


どどどどどどんだけ(;´д`)ノ


グランドS目前に来ながら撮影できず、急遽撮影した陸橋もまともに撮れずってー
まあ、明日もグランドSの撮影は来れるので・・・と自分を慰めるも、結構動揺(笑)


r524.jpg

AM11:30 滅入りながら北四線踏切到着。
北四線踏切という撮影名所は、倶知安駅手前にある踏切で、羊蹄山をバックに撮れるのです。



r521.jpg

ここでの撮影も生まれて初めて。フォトスキ隊ツアーで、時間が間に合わず到着できなかった場所。
稲穂峠の撮影を終えてからここへ向かうには、かなりのスピードじゃないと間に合わないので稲穂はスルー



r522.jpg

なんだか土曜はドレンサービスが悪いみたい。
最初にオタモイ峠も行ってきたんだけど、ドレン吐かなかったし、北四でもなかった。



r523.jpg

立ち位置が悪かったので踏切写ってるは、赤いのピンボケだわで使えない写真なので、サムネイル表示で(笑)
(向かってくる方に人がいたので、人が入らない位置優先してしまった@言い訳)



r525.jpg

そしてサンモリッツ大橋にいる。なかなか諦めが悪い性格である。



r527.jpg

しかもいきなりディーゼルで〆。アングルが悪かったのか、立ち居地が悪かったのか、
イイ位置に来た写真は電線&電柱&ショッパイ煙が写ってるので使えず(;´д`言い訳)



r528.jpg

ニセコ駅。まだ追ってるし。もうニセコまで来るのとか、今じゃ普通の出来事(笑)
反対側の羊蹄山は、チラリと雲がかぶってしまっていた



r529.jpg

プラレールWW


なんだか土曜は煙の量少ないし・・ドレン出さないし・・
よりによって、前日頑張って場所探しに来たグランドS逃すし・・・
グランドSを撮るまでは、どこの場所で撮っても撮った気がしねいよ!ヽ(`Д´)ノ


r532.jpg

今日のところは、こいつのドレンで我慢しておいてやるかw
r531.jpg

アイアンホース号。1909年にアメリカで造られた蒸気機関車。



r534.jpg

機関車を回転させる転車台など、重要文化財が沢山残されている。




r533.jpg

この機関士さん、現役時代C62牽引急行ニセコ号を運転していたらしよ!(・゛ω"・)




r535.jpg

現存する日本最古の機関庫(明治18年)へ入庫するアイアンホース号。機関士さんが手を振っててかわいいw



r536.jpg

キハ56 1961年製

手宮線車庫の跡地に建てられた小樽交通記念館には、かなりの数の鉄道が野外にあった・・
私実は、7月くらいに小樽交通記念館の年間パスポートを、とある手段で入手しまして、
1度だけ一人で行ってみたんだけど、その頃は全然興味なくてプラネタリウムだけ見て帰ってきたようなもんで
ニセコ号撮るようになってから又訪れてみたんだけど、やっぱちょっと見る目が変わってたねw
ちょっとだけ楽しめてる自分がいた(恥笑)

鉄オタには是非訪れてほしい場所でございます。
鉄オタじゃなくても、アイアンホース無料で乗れるし暇潰しにはなるよ( ´∀`)

しかし小樽市。意外なところで莫大なお金使ってんのねw
結構維持費大変だと思うけど大丈夫なのかな(・ω・;)小樽交通記念館は、小樽駅から遠いのが辛いね・・
せめてアイアンホース号が、小樽駅から出発してれば沢山お客さん来そうだけど無理か(^ω^;)


SLニセコ号最終撮影~グランドS編~ 撮影10月28日 へ、つづく!
スポンサーサイト
コメント

撮影は苦戦してたみたいですね
でも いつもいつも「 撮れちゃってるもんね♪ 」だとそれはそれでつまらないのでは???
リベンジのお出かけもまた楽しみの一つでしょう
次回は「 ドレン蒸気もくもくの神 」が光臨することを願っています
ではでは・・・

ちゃきさん>

確かに、これまで撮影地を探すのは比較的スンナリ見つけられてて、
撮れちゃってるもんね♪な気分でした(^ω^;)
今回のグランドSに関してだけは、地形図みたり検索したり揉めたり(笑)して
やっと見つけた場所なので、思い入れもひとしおです~
たまにこうゆう刺激がある方が燃えるしいいですね(笑)

>次回は「 ドレン蒸気もくもくの神 」が光臨することを願っています

お陰様でドレン蒸気もくもくの神が光臨し、撮影できましたe-420
この日は帰路につく最後まで神が光臨しまくり、1日中ウキウキ(爆)

いい子にしてて良かったと思いました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。