スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのころ 2 ~最終章~

コメントレス遅れててすいません<(_ _)>
なかなか自分のモチベーションをコントロールできなくて・・
当面不定期更新になりますが、生暖かい目で応援して頂ければありがたいです。


r674.jpg

小樽駅前にあるサンビル 撮影2007年5月14日



r673.jpg

1976(昭和51)年開業し31年長く愛され続け、2007年4月30日閉店した。
第二の夕張になるかというほどの小樽の不景気は、人の流れも止めてしまった 撮影2007年5月14日



それから3ヶ月



r676.jpg

外観は白い幕ですっぽり覆われ




r677.jpg

解体工事は着々と進んだ。




r681.jpg

このサンビルに繋がる歩道橋も、小樽駅からの観望がよくないという理由で取り壊される運命にあるらしい




r678.jpg

この歩道橋にあがり




r679.jpg

眺める景色は、すばらしかった。




r680.jpg

遠くには小樽港が見える。
右一番手前に写っているホテルニューみなとも10月11日から解体準備が始まったらしい
だからこの景色は、もう二度と見ることはできない。もう取り戻すことはできない。




r682.jpg

大好きな小樽。大好きな人達がいるところ。
2007年8月19日、とても暑い日の撮影でした。




r683.jpg

スポンサーサイト
コメント

うん、いいです!
特に5枚目の歩道橋下側からのアングル、いいですねぇ(^^)
歩道橋からの景色、個人的にも好きです、海側も山側も。
海側は今思えば道路拡幅前の方が味があるし、山側も構想集合住宅が...まぁ、どうすることもできないのですが(^_^;)

ひまわりの画とか、相当サンビル~小樽に思い入れがないと写せないですよ!
自分が写したサンビルよりも愛着深い描写だと思いますよ(汗)

本部長さん>

今はもうすっかり跡形も無くなったサンビルですが、私が小樽に入り浸るようになってから、
取り壊しだのなんだので注目されてた建物だったので、その経過を見てたりして思い入れがあります。
あのマークがかわいくて好きでした(^ω^)
今回のは、5月や8月に撮影して、なかなかUPする機会がなくずっとお蔵入りしていた画像だったんです。
今年の小樽画像締めくくりとしてUpさせていただきました。
今はない風景を、今こうやってまだ見れること。写真を撮っててよかったなと思いました。
建物は壊されたけども、また来年新しい建物が建ち、活気に満ち溢れる日を願って。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。