スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽猫めぐり~旧手宮線編~ 撮影11月3日

r615.jpg

小樽猫特集最終日は、小樽猫の拠点地:旧手宮線跡地でございます。
手宮猫を見ずして小樽語るなかれヽ(`Д´)ノ


r616.jpg

前回の小樽猫ツアー以来訪れてなかった手宮線は、すっかり秋の装い。
暖かい季節は16時くらいが猫見れる時間帯だったんだけど、
これくらい寒くなってくると少し早めでも会えるかなと思って、14時頃行ってみた。


r617.jpg

母さん猫イター(゚∀゚)ー!! いつもの犬小屋という名の猫小屋でご飯中。



r618.jpg

夏に見た時より、すっごく太ってる!コロコロに太っておかないと冬過ごせないからかな
やっぱ猫はコロコロに太ってるのがカアイイ( ´∀`)




r619.jpg

かわゆい!(*´д`)太ってて別猫みたいだけど、この模様は間違いなく母さん。




r620.jpg

人恋しい時期になってきたせいか、やけに寄ってくる(・ω・;)




r637.jpg

今まで触らせてくれる雰囲気じゃなかったのに、なぜか今日は触らせてくれた!(*゚∀゚)=3
こんなに触らせてくれるのは初めてなので夢中で・・カバン開けっ放しで投げてあるのを写真見て気が付いたw



r638.jpg

本当母さんは小樽猫No1かわいく美しい。花園町へ行けば売れっ子だ。



r625.jpg

どこへいくのかな




r624.jpg

そこか(^ω^)




r623.jpg

と、思ったら別の猫いた(・ω・;)この猫は毛色が違うな。最近見ない、ボスの系列かも。



r622.jpg

オンコの実の下で爪とぎ。してるみたいだけど、爪を研いでるんじゃなくて、縄張りの印付けね(^ω^)



r621.jpg

これから雪が降り冬将軍がやってくると、野良猫達の生きるか死ぬかの生活がはじまる。
暖を求めて民家や工場のボイラーの下に集まり、猫同士肩を寄せ合って丸くなって寒さに耐える。
この日港で見た、足に怪我していた猫や顔色の悪かった子猫は、厳しい北海道の冬では生きていけないだろう。
助けてあげれないのが心苦しいが、それが野生動物の運命であり・・


r626.jpg

小樽に秋がやってきて




r627.jpg

今はまだ美しい花々が咲き




r628.jpg

かわいらしい木の実がなっているけど




r629.jpg

もうすぐ長い冬がくる



春が来たら 



この日会えた猫達に、また同じ場所で会えることを祈って・・・



小樽猫めぐり おわり。

小樽猫めぐり~茶トラ編~ 撮影11月3日

r608.jpg

猫を触ればたちまち昇天させてしまうアタイのゴットハンド。
昨日のまだら猫に引き続いて、小樽の猫、茶トラ系をお贈りします。
まだら猫の縄張りから、数メートルしか離れてないとこだよ。



r605.jpg

一枚目でお気づきになった方もおられるかもしれませんが・・・この錆び重機、どこかで見た気がしますねw
まさか同じ日に同じ猫を撮っていたとは・・ちょっと嬉しぃ~( ´∀`)



r610.jpg

こわもて君の、こわもてじゃない状態の時の顔w




r609.jpg

同系色でまとめてみました。




r607.jpg

ここの港の猫達は、本当に甘えん坊で困っちゃう(*゚∀゚)=3
近くに停泊している船にも乗り込んで餌を貰っているようだ。この、したたかな性格が猫のかわいいとこ




r613.jpg

犬みたいにメンドクサイ芸をしなくても、ウニャーン。って甘えるだけで餌を貰える手段を知っている。
ワガママでも、かわいければ許される。それは人間にもいえる(笑)
若い頃だけだけど(爆)




r611.jpg

そんな足並み揃えられてもね



r612.jpg

暖かいからって、どんだけくつろいでるのよw



r635.jpg

こんな間近でジャレ合う猫達なんて、家の中でしか普通見れないよな~
私んちの庭にいる6匹の野良子猫達なんて、人間の気配しただけで逃げちゃうも

ここの港、もう少し先に行ったら又違う猫家族がいて(黒トラ系)
だけど怪我してるのいたから写真に収めるのはやめてみた(・´ω`・)
各自所定の場所から、移動しようとしないので、どうやら縄張りは3箇所に分かれているっぽい。
いやいやしっかし、見えただけで11匹くらいの猫がウヨウヨしてたわ~冷えこむ前にまた行ってみよう♪


r636.jpg

次の目的地へ行く前に、腹ごしらえ。う~~~ん!ここのあんかけメチャウマス!
秘密の飲食店、すんごい混んでた( *´艸`)また行かなきゃ


久々に小樽散策なので、堺町近辺をウロウロ。

r630.jpg

大正硝子館が、すんごいキレイに染まってた!
通る観光客が「これ、本物?」と言いながらツタを触りにくるのが面白い。
ありえないほどの色彩・・・これをどう表現したらいいのか悩んだけど、どうにもできなかった_| ̄|、; .・
今週末、リベンジしてこようか・・・・いや、もしかしてもう見頃終わってるかな(;´д`)


r631.jpg

大正硝子館目の前にある、小樽ジャーナルでも載ってた、勝内川のマガモ。の、ケツw




r633.jpg

しばらく行かないうち(夏以来)に、堺町通りに新しい色んな店が出来てた。
そのうちの一軒、ばくだん本舗ってたこ焼き屋さんに人がいっぱいいたな。
1個が野球ボール並(・ω・;)買うか迷ったけど買わなかった・・今週末はレッツトライしてみるか


r632.jpg

本部長さんのブログで一躍有名になった凡頭(ボンズ)くん(仮)
小樽クラフトハウスの店の前にいたー!肩からかけてる電車カバンが、かなり色褪せてきてた。
カバンの中には、何も入ってなかったよ。今度なんか入れておくかな(笑)


さて、明日は小樽猫めぐり完結編!小樽猫めぐり~旧手宮線編~ 撮影11月3日だぬーん。
まさか1日でこんなに猫沢山会えると思ってなくて自分でもビックリ(^ω^;)

PREV | TOP | NEXT

最近の記事+コメント

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。